メイン

秋田内陸縦貫鉄道 アーカイブ

2008年05月30日

内陸線

国鉄の赤字ローカル線から転換した第三セクター鉄道はどこも経営は苦しくて、いくつかの路線は近年廃止になっています。『内陸線』として親しまれているこの秋田内陸縦貫鉄道も廃止が検討されているようで、この先そう長くはない気配です。
営業キロは94.2kmと現在走っている路線としては一番長いのではないでしょうか。これまで何度か訪問していますが、沿線にはいろいろな光景が広がっていて訪問者を飽きさせません。

image

秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田~西明寺 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, JPEG

2008年05月31日

それぞれの道

かつて線路がつながっていた兄弟はお互いそれぞれの道を歩んだわけですが、兄貴分の田沢湖線は改軌されて立派になりました。内陸線もなにくそとがんばっています。

image

秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田~角館 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, JPEG

2008年06月02日

茅葺き屋根

線路際に立派な茅葺き屋根の民家がありました。沿線を走っているとときおり目にしますが、これほど手入れが行き届いていてきれいな建物はありません。維持するのは大変だと思います。
列車は民家をかすめて築堤の上を走っていきます。

image

秋田内陸縦貫鉄道 角館~羽後太田 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, JPEG

2008年06月03日

新緑の谷

もうカレンダーは6月になっていますがあまり写真がないので続けます(^^;
谷津と羽後長土呂の間はトンネルと鉄橋の連続で、蛇行する桧木内川を5回渡ります。トンネルを抜けると濃淡様々な新緑が迎えてくれました。

image

秋田内陸縦貫鉄道 羽後長土呂~八津 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, JPEG

2008年06月04日

芽生え

線路際の水田にポツンと一本の木。種類はわかりませんが柿の木でしょうか。芽生えを迎えてみずみずしい若葉が朝日に映えます。

image

秋田内陸縦貫鉄道 合川~大野台 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, JPEG

2008年06月05日

枝振り

立派な枝振りが印象的な大きな木が鉄橋を見下ろしています。気持ちのいい風が吹いて若葉が揺れていました。

image

秋田内陸縦貫鉄道 荒瀬~阿仁合 2008年5月
Nikon D3, AF-S 14-24mm F2.8G, JPEG

2008年06月07日

遅い春

冬の間は深い雪に覆われてしまうこのあたりにもようやく遅い春がやってきました。農作業をしているおじさんに写真を撮らせて欲しいと申し出ると、好きなだけ撮っていけやとのこと。雨で菜の花の種が流されて少しまだらになってしまったけどなと言っていましたが、十分きれいです。
ちょうど黄色い車両がやってきて菜の花とのコラボレーション。

image

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ~奥阿仁 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, JPEG

飛び越えて

比立内を出発した列車はほどなく比立内川を渡ります。かなり深い谷で川面までは相当の高さがあり、木の上を飛び越えていくような感じで走っていきます。

image

秋田内陸縦貫鉄道 比立内~奥阿仁 2008年5月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D, JPEG

2008年06月08日

Green Stream

スローシャッターで背景の緑の山を流してみます。車窓から見る景色はこんな感じなのかもしれません。

image

秋田内陸縦貫鉄道 差通~羽後中里 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 80-200mm F2.8G, JPEG

2013年05月02日

遅い春

5月になり田沢湖に近い秋田県内陸部にもようやく遅い春がやってきました。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後長戸呂~松葉 2009年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年05月03日

マタギの里

北秋田市の阿仁地区(旧阿仁町)はマタギの里です。比立内の町外れには丸太を削った大きな彫り物が並んでいました。

秋田内陸縦貫鉄道 比立内~岩野目 2009年5月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2013年05月04日

夕方の合川駅

ほとんどの列車が合川駅で交換します。夕方の斜光に映える2両の気動車が同時に発車しました。

秋田内陸縦貫鉄道 合川 2009年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G + TC-14E

2013年05月05日

鷹巣のシルエット

鷹巣あたりは米代川が流れ水田地帯が広がっているので日没が拝めます。この日は薄雲があって太陽は見えませんでしたが、なんとも言えない色に染まっていました。車両をアップにシルエットで撮影します。

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~西鷹巣 2009年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年05月06日

うっすら緑

峠が近く標高が高いところではまだ新緑もまばらです。うっすらとした緑をバックに流し撮り。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ~奥阿仁 2009年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年09月13日

内陸線実りの秋

内陸線にも実りの秋がやってきました。

秋田内陸縦貫鉄道 西明寺~羽後太田 2007年9月
Nikon F6, AF-S 28-70mm F2.8D, RVP100

2013年09月14日

水田地帯

阿仁川沿いに広がる水田地帯に入ってくる気動車。左側すぐのところに小渕駅があります。

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~小渕 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月15日

宝くじ号

宝くじ協会からの助成金で2001年に配備された宝くじ号。車番も2001です。
ジャンボ宝くじは毎回購入しているので少しは貢献しているかな?

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~小渕 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月16日

荒瀬駅近く

荒瀬駅近くの水田では刈り取りを終えてはさがけが並んでいました。

秋田内陸縦貫鉄道 荒瀬~萱草 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月17日

朝霧が立ちこめる

朝のうちは霧が立ちこめていました。うまいこと鉄橋のあたりの視界が開けてきたころ列車がやってきました。

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~阿仁前田 2007年9月
Nikon F6, AF-S 28-70mm F2.8D, RVP100

2013年09月18日

眩しい朝

山の稜線から太陽が顔を出して眩しい朝がやってきました。阿仁川の支流の小又川にかかる鉄橋で、この上流には二つのダムがあります。

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~阿仁前田 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月19日

豊穣の秋

天日干しされている稲穂の束がおいしそうです。かまどで炊いて食べてみたいですね。豊穣の秋の楽しみ。

秋田内陸縦貫鉄道 小渕~前田南 2007年9月
Nikon F6, AF-S 28-70mm F2.8D, RVP100

2013年09月20日

半逆光の稲穂

黄金色に実った稲穂を半逆光で撮るとさらに美しさを増します。

秋田内陸縦貫鉄道 萱草~荒瀬 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月21日

高い空と鉄橋

阿仁川沿いの旧道から大又川橋梁を仰ぎ見ます。澄んだ高い空に鉄橋が浮かんでいます。

秋田内陸縦貫鉄道 笑内~萱草 2007年9月
Nikon F6, AF-S 17-35mm F2.8D, RVP100

2013年09月22日

はさがけの間から

まだうまっていないはさがけの間から列車が見えました。

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~小渕 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月23日

急行もりよし

角館と鷹巣を2時間ほどで走る急行もりよし。2007年は秋田県で国体が開催されていたので、内陸線の車両にはマスコットキャラクターのスギッチのマークがついていました。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ~奥阿仁 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月24日

田んぼのトラクター

色付いた田んぼにポツンとトラクターがありました。
人影が見えないのが気になりますが、ちょっと絵になる感じです。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁前田~桂瀬 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月25日

気持ち良い青空

秋らしく気持ちの良い青空が広がっています。太陽の輝きを受けて列車も輝きました。

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~阿仁前田 2007年9月
Nikon F6, AF-S 17-35mm F2.8D, RVP100

2013年09月26日

夕方の演出

太陽が傾いてくるとギラリのお楽しみ。夕方ならではの演出です。

秋田内陸縦貫鉄道 上杉~米内沢 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月28日

いわし雲の夕暮れ

西鷹巣駅のあたりは近くに山がなく夕日が楽しめるお気に入りの場所です。夕暮れ時にいわし雲が広がって秋らしい空でした。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣~小ヶ田 2007年9月
Nikon F6, AF-S 17-35mm F2.8D, RVP100

2013年09月29日

雲が染まる頃

日が低くなりやがて雲が染まってきました。

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~西鷹巣 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年09月30日

夕日と踏切

列車が通り過ぎるとまた静かな夕暮れに戻ります。小さな踏切が夕日に浮かびます。

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~西鷹巣 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年10月01日

やがて日没

山の上に見えていた夕日はみるみるうちに沈みました。
残照に映える雲と暗くなりつつある空の色合いがきれいです。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣~小ヶ田 2007年9月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2013年12月24日

大晦日の早朝

2007年の大晦日は鷹巣に滞在していました。下りの一番列車は6時48分ころに通過しましたが、厚い雪雲のせいかまだ薄暗くテールランプが明るく見えました。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣~小ヶ田 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, ISO3200

2013年12月25日

冷たい霧

冷たい霧が立ちこめる中で列車を待っているとかすかに踏切の音が聞こえ、やがてヘッドライトが見えてきました。

秋田内陸縦貫鉄道 大野台~合川 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, ISO800

2013年12月26日

杉の木を背景に

だいぶ雪が降り始めました。暗い杉の木を背景にして撮影すると降る雪が見えてきます。

秋田内陸縦貫鉄道 米内沢~桂瀬 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年12月27日

紅一点

白い世界に紅一点の車両がやってきます。

秋田内陸縦貫鉄道 萱草~笑内 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年12月28日

雪かき

国鉄阿仁合線の終点だった比立内。一人の男性が黙々とホームの雪かきをしていました。

秋田内陸縦貫鉄道 比立内 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年12月29日

比立内川橋梁

沿線で有名な鉄橋の一つ。杉の木の上を走ります。

秋田内陸縦貫鉄道 比立内~奥阿仁 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年12月30日

青き世界に

青き世界に雪は音もなく降り積もります。

秋田内陸縦貫鉄道 比立内~奥阿仁 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2013年12月31日

撮り納め

大晦日最後のカットは阿仁前田近くの鉄橋で撮影しました。時刻は午後4時44分の4並び。2007年の撮り納めでした。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁前田~前田南 2007年12月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G, ISO6400

本年も拙作をご覧いただきありがとうございました。
皆様よいお年をお迎えください。

2014年05月09日

モクレンの花

線路端のモクレンがきれいに咲き誇っています。

秋田内陸縦貫鉄道 大野台~合川 2005年5月
Nikon F5, AF-S 17-35mm F2.8D, RVP100

2014年05月11日

合川駅で交換

列車が行き違いする合川駅。日曜日なので乗客はほとんどいませんでした。

秋田内陸縦貫鉄道 合川 2005年5月
Nikon F5, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2014年05月13日

花に負けず

モクレンや山桜に負けず車両も春らしく鮮やかです。

秋田内陸縦貫鉄道 大野台~合川 2005年5月
Nikon F5, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2014年05月14日

ライムグリーン

線路沿いを走っているとライムグリーンの木が集まっているのが目にとまります。

秋田内陸縦貫鉄道 笑内~萱草 2005年5月
Nikon F5, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2014年05月15日

まだ残雪

5月初旬ですし標高は265mくらいなのですが、このあたりにはまだ残雪がありました。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ~奥阿仁 2005年5月
Nikon F5, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2014年05月16日

さくら号

例年5月連休に運転される列車です。季節によって桜の見頃にタイミングが合ったり合わなかったり。

秋田内陸縦貫鉄道 西明寺 2005年5月
Nikon F5, AF-S 17-35mm F2.8D, RVP100

2014年05月18日

老木

田んぼの中に桜の老木がありました。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田~西明寺 2005年5月
Nikon F5, AF-S 17-35mm F2.8D, RVP100

2014年05月20日

桜越し

枝の垂れ具合がよかったので木の下に入って桜越しに撮ってみました。空が曇ってしまったのが残念です。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田~西明寺 2005年5月
Nikon F5, AF-S 17-35mm F2.8D, RVP100

2014年05月21日

西明寺の桜

西明寺駅のそばに1本だけ咲いていた桜。

秋田内陸縦貫鉄道 西明寺 2005年5月
Nikon F5, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP100

2014年09月21日

大きな家敷

大きくて立派な家敷をかすめて急行『もりよし』が走ります。

秋田内陸縦貫鉄道 角館~羽後太田 2008年9月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2014年09月22日

さわやかな水田

秋晴れに恵まれてさわやかな水田

秋田内陸縦貫鉄道 角館~羽後太田 2008年9月
Nikon D3, AF-S 14-24mm F2.8G

2014年09月23日

山間の水田

このあたりまで来るとだいぶ山が近くなってきます。山間の水田の横を走ります。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後長土呂~八津 2008年9月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2014年09月24日

半逆光の水田

刈り取り間近の稲穂は半逆光や逆光で撮ると黄金色がより美しく見えます。

秋田内陸縦貫鉄道 左通~羽後中里 2008年9月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2014年09月25日

きれいな水田

仙北市と北秋田市の境に近いこのあたりにもきれいな水田が広がっています。

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~阿仁マタギ 2008年9月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2014年09月27日

絨毯のような水田

敷き詰められた絨毯のような水田。

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~阿仁マタギ 2008年9月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2014年09月29日

夕暮れ時の列車交換

夕暮れ時の上桧木内駅で列車交換シーンを撮ります。下りてきたのは一人だけでした。

秋田内陸縦貫鉄道 上桧木内 2008年9月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G + TC-14EII

2014年10月01日

かすかな色彩

日が落ちて暗くなり色彩がかすかに残る空。

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~西鷹巣 2008年9月
Nikon D3, AF-S 14-24mm F2.8G

2015年05月04日

目に鮮やかな新緑

小高い山の新緑がとても目に鮮やかです。

秋田内陸縦貫鉄道 角館~羽後太田 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月05日

新緑の小川

新緑に包まれた小川を渡るさくら号。遠くには秋田駒ヶ岳が見えます。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田~角館 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月06日

峠はまだ早春

仙北市と北秋田市の県境の峠付近はまだ早春の雰囲気です。

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~阿仁マタギ 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月07日

新緑の谷を跨ぐ

新緑の谷をトラス鉄橋で一跨ぎ。色合いがとれもカラフルです。

秋田内陸縦貫鉄道 比立内~奥阿仁 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月10日

線路端の小さな花

名前はわかりませんが線路端に小さな花が咲きそろっていました。

秋田内陸縦貫鉄道 合川~大野台 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月11日

ハルザキヤマガラシ

後で調べてみるとどうやらアブラナ科のハルザキヤマガラシのようです。要注意外来生物。

秋田内陸縦貫鉄道 合川~大野台 2008年5月
Nikon D3, AF-S 14-24mm F2.8G

2015年05月12日

米内沢の菜の花畑

米内沢駅のすぐ近くにきれいな菜の花畑があったので迷わず撮影。

秋田内陸縦貫鉄道 上杉~米内沢 2008年5月
Nikon D3, AF-S 14-24mm F2.8G

2015年05月13日

新緑の中を

新緑の木々の中を通り抜けます。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁前田~桂瀬 2008年5月
Nikon D3, Ai 500mm F4P + TC14B

2015年05月17日

緑肥

水田に菜の花が咲いている場合、その後すき込んで肥料にしてしまうことが多いようです。このときの近くの水田ではトラクターが唸っていました。

秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬~阿仁前田 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月18日

手前の菜の花

手前の菜の花にピントを合わせてさくら号はアウトフォーカス。

秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬~阿仁前田 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月19日

川沿いが色付く

雪解け水が流れる川沿いが新緑で色付いています。

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~上桧木内 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月21日

小ぶりな桜

小ぶりな桜がまだ咲いています。

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~阿仁マタギ 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月23日

峠の新緑

決して標高の高い峠ではありませんが、やはり里と比べると緑の色合いが若いと感じます。

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~阿仁マタギ 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月24日

左通駅を望む

秋田内陸縦貫鉄道 左通 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2015年05月25日

黄昏の羽後太田駅

すっかり暗くなった黄昏時の羽後太田駅。乗降客はいませんでした。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田 2008年5月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月17日

冬の朝、小ヶ田駅

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月18日

消えていく

雪に加えて霧が出てきました。白い世界に列車が消えていきます。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣~小ヶ田 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月19日

冬の霧


秋田内陸縦貫鉄道 合川~大野台 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月20日

合川駅で行き違い

秋田内陸縦貫鉄道 合川 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月22日

うっすら積もる

朝方降った雪が木々にうっすらと積もりました。

秋田内陸縦貫鉄道 上杉~米内沢 2008年1月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2016年01月24日

お気に入りの場所

杉林の間を抜けてカーブしてくるこの場所は私のお気に入りです。

秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬~米内沢 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月25日

小さな川の鉄橋

阿仁側の小さな支流をすっきりとした鉄橋で渡ります。

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~小渕 2008年1月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2016年01月26日

急行もりよし

経費削減でこの車両は定期運用から離脱してしまい残念。

秋田内陸縦貫鉄道 前田南~阿仁前田 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月27日

ゆったりとカーブ

ゆったりとカーブした鉄橋を渡ります。雪はしんしんと降り続けていました。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁前田~前田南 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月28日

森を飛び越える

雪煙を上げながら鉄橋で森を飛び越えます。

秋田内陸縦貫鉄道 奥阿仁~比立内 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月29日

雪のツリーを抜けて

秋田内陸縦貫鉄道 岩野目~比立内 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月30日

元日午後4時32分

秋田内陸縦貫鉄道 前田南 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年01月31日

暖かい光

青く沈んだ雪景色の中に暖かいヘッドライトの光。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁前田~前田南 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年02月01日

列車は出て行く

秋田内陸縦貫鉄道 前田南 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月14日

急行もりよし

奥阿仁にも遅い春が来ていました。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ~奥阿仁 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月15日

廃校の桜

線路沿いにあった廃校の桜の木。誰も訪れなくなった今も咲き続けています。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ~奥阿仁 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月17日

山桜と新緑

秋田内陸縦貫鉄道 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月18日

庭先を借りる

民家の庭先に山桜があったので、一声掛けて撮らせてもらいました。

秋田内陸縦貫鉄道 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月19日

春霞

山を背景に撮影するとうっすらと春霞がかかっていました。

秋田内陸縦貫鉄道 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月20日

芽吹く頃

秋田内陸縦貫鉄道 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月21日

桜と鯉のぼり

遅い桜と早い鯉のぼり。列車はちょっと小さめです。

秋田内陸縦貫鉄道 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月24日

桜をかすめて

秋田内陸縦貫鉄道 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月25日

勾配を登る

遅い桜を眺めながらゆっくりと勾配を登ります。

秋田内陸縦貫鉄道 米内沢~桂瀬 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月26日

小さな花木

秋田内陸縦貫鉄道 小渕~阿仁合 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月27日

花びら

桜の木がたくさんある桂瀬駅でしたが、だいぶ葉桜になっていました。散ってしまった花びらがホームに落ちてきれいです。

秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月28日

桜流し

秋田内陸縦貫鉄道 小渕~阿仁合 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年04月30日

農道の踏切

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~合川 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年05月02日

畑のスイセン

秋田内陸縦貫鉄道 上杉~合川 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年05月03日

朝練

秋田内陸縦貫鉄道 上杉~合川 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年05月04日

杉の木

端正でりっぱな杉の木

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~大野台 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年05月06日

角館さくら号とスイセン

秋田内陸縦貫鉄道 合川~上杉 2008年4月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2016年08月05日

曇りがちな夏

夏らしい光景を期待していましたが、曇りがちで梅雨時のような感じでした。

秋田内陸縦貫鉄道 角館~羽後太田 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年08月07日

夏らしい雲

昼過ぎになってようやく青空が出てきました。夏らしい雲も出ています。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田~西明寺 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年08月09日

夏の水田を行く

カラフルな車両が夏の水田地帯を走ります。

秋田内陸縦貫鉄道 角館~羽後太田 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年08月10日

湧き上がる雲

秋田内陸縦貫鉄道 角館~羽後太田 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年08月11日

山深い駅

秋田内陸縦貫鉄道 羽後中里~松葉 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年08月12日

角館に向かう

秋田内陸縦貫鉄道 羽後中里~松葉 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年08月16日

涼しい夏の日

秋田内陸縦貫鉄道 2008年8月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2016年08月17日

お見送り

秋田内陸縦貫鉄道 2008年8月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2016年08月19日

これから花火大会

お盆には阿仁合駅横の川原で花火大会が開催されます。臨時列車も出て多くの人で賑わいました。

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年08月21日

打ち上げ花火

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合 2008年8月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2016年08月22日

花火帰り

秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合 2008年8月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2016年11月09日

山あいの鉄橋

秋田内陸縦貫鉄道 八津~羽後長土呂 2007年11月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP

2016年11月10日

色付く落葉松

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~阿仁マタギ 2007年11月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP

2016年11月13日

カラフル

カラフルな車両に落葉松の色合い

秋田内陸縦貫鉄道 戸沢~阿仁マタギ 2007年11月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP

2016年11月15日

落葉松をかすめて

線路のすぐ横に落葉松があったので、黄色い車両と一緒に撮ってみました。

秋田内陸縦貫鉄道 比立内~奥阿仁 2007年11月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP

2016年11月17日

日没直前

日没直前、全体が赤く染まりました。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣~小ヶ田 2007年11月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP

2016年11月20日

日が暮れて

日が暮れて茜色がだんだん暗くなってきます。誰もいない駅を出て行きました。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣 2007年11月
Nikon F6, AF-S VR 70-200mm F2.8G, RVP

2017年01月08日

薄暗い朝

まだ薄暗い朝、鷹巣行きの列車が到着。

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月09日

薄明を飛ばす

秋田内陸縦貫鉄道 西鷹巣~小ヶ田 2008年1月
Nikon D3, AF-S 17-35mm F2.8D

2017年01月10日

枯れ野

枯れ野の中を列車が近づいてきました。

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~西鷹巣 2008年1月
Nikon D3, AF-S 300mm F2.8D

2017年01月11日

冬の後追い

雪の中を走る列車を後追いで撮ると、巻き上げた雪が張り付いていてなかなかの形相になります。

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~西鷹巣 2008年1月
Nikon D3, AF-S 300mm F2.8D

2017年01月12日

合川駅で交換

秋田内陸縦貫鉄道 合川 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月15日

上杉駅

合川駅の隣は上杉駅。

秋田内陸縦貫鉄道 上杉 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月16日

針葉樹と枯草

雪が積もった針葉樹と枯草がどちらも冬らしい感じ。

秋田内陸縦貫鉄道 米内沢~上杉 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月17日

杉と雪

杉の木と雪だけの色彩が乏しい中にカラフルな列車は目立ちます。

秋田内陸縦貫鉄道 2008年1月
Nikon D3, AF-S 17-35mm F2.8D

2017年01月18日

雪国をゆく

雪深い峠区間を走る急行「もりよし」

秋田内陸縦貫鉄道 上桧木内~戸沢 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月19日

トンネルと橋

トンネルと橋で蛇行している桧木内川を何度も渡ります。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後中里~左通 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月22日

左通駅に到着

秋田内陸縦貫鉄道 左通 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月24日

視界不良

さらに雪が強く降ってきて視界が悪い中で、なんとか撮影。

秋田内陸縦貫鉄道 2008年1月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年01月25日

冷たい川

雪が小止みになったときにちょうど列車が来てくれました。冷たい桧木内川を渡ります。

秋田内陸縦貫鉄道 羽後中里~左通 2008年1月
Nikon D3, AF-S 28-70mm F2.8D

2017年04月02日

芽吹きの森

2008年4月下旬に訪問した秋田内陸縦貫鉄道です。この日は小雨でしたが、森の木々は芽吹きが始まっていました。

秋田内陸縦貫鉄道 大野台~小ヶ田 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年04月03日

停止位置1両

秋田内陸縦貫鉄道 米内沢 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年04月04日

桜散る桂瀬駅

秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年04月05日

若葉を見ながら

秋田内陸縦貫鉄道 南前田~小渕 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G


2017年04月06日

雨上がりの森

秋田内陸縦貫鉄道 小渕~阿仁合 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G


2017年04月07日

線路端の桜

秋田内陸縦貫鉄道 荒瀬~萱草 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G


2017年04月10日

桜に合う色

どの色の車両が来るのかお楽しみ。ちょうど桜に合う色が来ました。

秋田内陸縦貫鉄道 荒瀬~萱草 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G


2017年04月11日

角館行きさくら号

各停の後にさくら号が来るので同じ場所で撮影。

秋田内陸縦貫鉄道 荒瀬~萱草 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G


2017年04月12日

木の下で

秋田内陸縦貫鉄道 荒瀬~萱草 2008年4月
Nikon D3, AF-S 14-24mm F2.8G

2017年04月13日

しだれ桜

秋田内陸縦貫鉄道 笑内 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年04月14日

小さな桜の木

萱草駅に小さな桜の木がありました。

秋田内陸縦貫鉄道 萱草 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年04月17日

さくら号快走

秋田内陸縦貫鉄道 合川~大野台 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年04月18日

学校帰り

秋田内陸縦貫鉄道 合川 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

2017年04月19日

雲のすき間

かろうじて雲のすき間に残った色合いをバックに。運転手のシルエットが印象的でした。

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田~西鷹巣 2008年4月
Nikon D3, AF-S VR 70-200mm F2.8G

About 秋田内陸縦貫鉄道

このブログのカテゴリ「秋田内陸縦貫鉄道」に投稿されたすべての記事のアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは秋田臨海鉄道です。

次のカテゴリは由利高原鉄道です。

Powered by
Movable Type 3.36