« ふるさとの汽車 | メイン | Sカーブ »

久しぶりの山線

函館本線の長万部~小樽は峠越えの勾配やカーブが多く山線と呼ばれています。1988年から1995には奇跡的にC623が復活して、ずいぶんと北海道詣でをしたものです。運行が終わってからは山線に行くこともありませんでしたが、C11207が復活して山線を走るという嬉しいニュースを聞き久しぶりに出かけました。
さっそくお立ち台の撮影地で撮影します。直前まで晴れていたのに列車に合わせたかのように雲がかかってしまいもう一つでした。

image

函館本線 然別~銀山 2000年10月
Nikon F5, AF-S 80-200mm F2.8D, RDPII

コメントを投稿

(スパム防止のため投稿されてもすぐにトップ画面には反映されません。承認されるまでしばらくお待ち下さい。)

About

2007年10月01日 23:59に投稿された記事のページです。

ひとつ前の投稿は「ふるさとの汽車」です。

次の投稿は「Sカーブ」です。

Powered by
Movable Type 3.36