« 蕎麦畑 | メイン | 香港トラム »

国鉄特急色

蒸気機関車が走ったころ、ビバあいづの車両検査のため国鉄色の編成が走っていました。クリームと赤のこの色は日本の風景によく似合うと感じます。

image

磐越西線 猪苗代~翁島 2001年7月
Nikon F5, AF-S 80-200mm F2.8D, RDPIII

コメント (4)

JZX81:

日本の景色に溶け込んだ特急カラー、何時見ても「特急だ」と分かる
のはそれだけ長い間各地を駆け巡っていた証拠でしょう。蕎麦の花の
向こうに走り行く特急車両、子供の頃見た光景が蘇ります。

JZX81様、コメントありがとうございます。

そうですね。私の記憶の中にある特急列車もこの色です。新世代のモダンな車両も魅力的ですが、日本の風景とこの塗色の組み合わせは何とも言えない味があります。


この時って、もうビバあいづでなくて特急「あいづ」か快速「あいづ」じゃなかったでしたっけ?
 それにしても、ホントに日本の風景に溶け込んでますよね。
どこを走っても違和感もないし、風景に紛れ込んだりしないで、しっかり、自己主張しますしね。

ぱれお様、コメントありがとうございます。

エル特急のビバあいづが特急あいづになったのが2002年12月1日、同年12月8日にはさよならビバあいづが運転されたようです。
快速になったのは2003年10月1日だそうです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%A5

この色はいつまでも残ってほしいものです。

コメントを投稿

(スパム防止のため投稿されてもすぐにトップ画面には反映されません。承認されるまでしばらくお待ち下さい。)

About

2007年07月28日 11:57に投稿された記事のページです。

ひとつ前の投稿は「蕎麦畑」です。

次の投稿は「香港トラム」です。

Powered by
Movable Type 3.36