« 出発 | メイン | 来た!! »

閑寂

列車がいなくなってしばらくするとあたりはすっかり闇に包まれました。閑寂としたホームに駅名標が浮かび上がります。

image

岩泉線 岩手和井内駅 2001年5月
Nikon F5, AF-S 80-200mm F2.8D, RDPIII

コメント (4)

良い!

一頃、この手の写真ばかりを撮り捲くっていた時期があります。
暗闇に浮かぶ駅名票とか電柱のホーロー看板とか。
でも、デジタル一眼になってからは暗闇部分のノイズが嫌で撮ってないです。

そう言う部分の性能向上を待ってるんですが・・・・

 こういう場面では、デジカメで試しに撮影し、露出を決めてフィルムで撮るのが良いのでしょうか...。
 やはり暗部の描写ではまだまだフィルムに軍配が上がる様ですね。

 ↑名前打ち間違えました。m(_ _;m)

コメントありがとうございます。

☆ふうらいぼ様

イメージセンサーと違いフィルム自体はノイズを出さないというのは大きいかもしれません。
とはいえ最近のデジタル一眼はほとんどの項目で銀塩を凌駕していますよね。欠点が無くなるのもそれほど時間がかからないかもしれません。


☆佐倉様

露出決定に自信が無く撮影までに時間があるときに、デジカメで試し撮りして銀塩で勝負したことがあります。なかなか便利です(^^;
銀塩カメラの決して多くないメリットに魅力を感じて、まだ使い続けています。

コメントを投稿

(スパム防止のため投稿されてもすぐにトップ画面には反映されません。承認されるまでしばらくお待ち下さい。)

About

2007年05月24日 22:38に投稿された記事のページです。

ひとつ前の投稿は「出発」です。

次の投稿は「来た!!」です。

Powered by
Movable Type 3.36